ハンダ付け職人のはんだ付け講座
ゴッドはんだ株式会社 滋賀県東近江

採用情報

  • ものつくりで培ってきたノウハウを知恵とユーモアを融合することで
    社会に喜ばれる商品やサービスとして提供する企業を目指します。
  • 清潔、安全でゆとりのある職場環境を整え
    社員自身が誇りを持って仕事に取り組める企業を目指します。
  • お客様に出来るだけシンプルで手間を掛けさせないサービスを提供するため、
    自ら学び、成長して会社を改善し続けます。

はんだ付けに対する
誤解・勘違いを撲滅する!
ゴッドはんだ株式会社

代表の熱い思い!

電機・電子機器産業の発展は
はんだ付けの高い技術による

電機・電子機器製造業は、戦後日本の経済を発展させ、国民の生活向上に大きく貢献した、日本を代表する産業です。
はんだ付けは、その電機・電子機器製造業においてかかせない技術であり、はんだ付けの高い技術があったからこそかくも発展してきたと言っても過言ではありません。はんだ付けの歴史はとても古く、発祥は紀元前にまで遡ります。長い歴史を持ちつつ最先端の分野においても代替不可の技術であり、今もなお進化を続けているという、非常に奥深いものでもあります。

ミッション

ここ数年、電機・電子機器製造業界でのはんだ付け技術の進歩は目覚しいものがあります。 部品の小型化が進み、肉眼では見えないような微細なはんだ付けや環境問題に対応した鉛フリーハンダが主流になるなど、はんだ付け業界の常識はどんどん変化しています。しかし、重要かつ深旨なものでありながら 適切な初心者向けの教材・書籍がないことや学校の先生方でさえはんだ付けの正しい技術を学ぶ機会がほとんどないため、世間一般の方のはんだ付けに対する古い認識は常態化しており、優れたハンダゴテやハンダ付け技術普及の足かせとなっています。
当社では、こうした現状を打破するために10年前から、はんだ付けの正しい知識を啓蒙するため、HPで無料のはんだ付け講座を公開するなどの活動を行ってきました。
当社は世の中にはんだ付けを通して貢献することをミッションとしています。現在、ともすれば暗くネガティブなイメージが纏わりつくはんだ付けですが、10年後、20年後に、誇るべき技術としてはんだ付けが広く正しく明るく認知され、新しい技術の誕生に貢献できるよう努めて参ります。

ゴッドはんだの目指す未来

ゴッドはんだは、大手の下請け製造業を生業としていた時代から変革し、自社の持つ高いはんだ付けの技術をハードとソフトの両面からサービスとして提供することで、第2創業期を迎えました。
また、社長が理事長を務めるNPO日本はんだ付け協会の検定・講習事業も前年比55%UPの勢いで増加しており、会場と講師の確保さえ十分であれば、さらなる伸びの余地があります。(ゴッドはんだと日本はんだ付け協会は、互いを保管し相乗効果を生む関係にあります)国内ではハンダゴテを使った手作業での小企業が年々 廃業するなどして減少しており、淘汰も最終局面に入っていると思われます。受け手を失った、手作業でのはんだ付け仕事が他府県からも持ち込まれるようになり、同時に、企業内でのはんだ付け作業者の教育ニーズも高まっており、手はんだ付け作業の重要性が見直されるにつれ、新入社員教育や定期的な社員教育にはんだ付けが取り入れられるケースが増加してきています。
将来的に日本の、さらには世界のはんだ付けスタンダードを構築して、世に貢献していきたいと考えています。

ゴッドはんだ株式会社社長はどんな人?

1967年1月大阪生まれ滋賀育ち。島根大学卒業後、関西NECに勤務。

24歳で父の経営する株式会社ノセ精機(ゴッドはんだ株式会社)へ入社。
大手の下請け仕事でノホホンと過ごしているうちに、大手は新興国に進出。
新しい事業を始めたいと模索する内自社には取引先から信頼を得ていた「はんだ付け技術」という宝がある事に気付く。
「はんだ付け技術」を情報商材として、企業に提供する事に商機があるのではと考え企業用はんだ付け教育DVDを作成、2000社以上で採用される。

みずから広告塔「はんだ付け職人」となって ウェブ戦略によるビジネス展開を行い「誇るべき技術」である「はんだ付け技術」をソフトとハードの両面で提供している。

ゴッドはんだ株式会社で働くすべての人が
働きやすい環境を目指して

はんだ付け職人さんが誇りを持って働けるよう徐々に環境を整えてきました。(まだまだ進化します)
お医者さんや研究所をイメージして、制服は白衣。(夏季はTシャツです)机はやイスは、大型のオフィス用のものを配置して、リラックスして集中できる環境を整えています。PCはダブルモニタを標準装備。お客様とのやり取りを、メールやWEBなどのツールを使って快適に行えるように配慮しています。
※弊社のはんだ付け職人さんたちは残業が嫌いです。ほとんど定時で帰宅します。(たまに30分~1時間残る事はあります)
社長をはじめ、趣味や家事を充実させたいので、仕事は集中して効率よくこなして自分の時間を作り出しています。

ゴッドはんだは、
こんな人を求めています

  • 01

    経営理念に共感できる
  • 02

    発信が好き(当社はWEBだけで営業しています)
  • 03

    手先が器用(世界でもTOPレベルのはんだ付け技術を身に付けていただきます)
  • 04

    本を読むのが好き(好奇心が旺盛で自己と周りを成長させる意欲を持っている)
  • 05

    相手のことを第一に考え思いやりをもって行動できる

先輩からひと言

2012年度 入社
大橋 千晴WEBショップ担当

以前の仕事は?
食品製造業で経理・総務の仕事をしていました。
志望した理由は?
子育てで、仕事から約7年間ほど離れていたため仕事復帰をするなら、以前10年間程経験のある事務職が いいなと思ったからです。
実際働いてみてどうですか?
最初は、「仕事の勘」を取り戻すのと、仕事を覚えることに必死でした。今も色々新しいことを覚えていく日々が続いています。でも、この仕事をしているおかげで、今まで知らなかった事を知れたり、新しい発見もありとても楽しいです。
また、自分がいかに早く仕事を進めて、段取りよく仕事の効率アップをしていけるか・・・など、目標を持って仕事をする大切さを教えてもらいました。

先輩社員の一日

  • 1, インターネット・FAX注文による商品の出荷作業
  • 2, 商品の在庫チェック・発注
  • 3, 販売用はんだ付け実技教材の作成等
  • 4, NPO日本はんだ付け協会への講習・検定申し込みに対する受付業務

採用情報(正社員)

職種 はんだ付け技術スタッフを、2職種募集しています。
 
仕事内容

自社の持つ高いはんだ付けの技術をハードとソフトの両面からサービスとして提供する会社です。
はんだ付け作業だけを請け負う会社ではありません。事業内容は大きく分けて3つ、

1:全国の企業や大学、ベンチャーから送られてくる難易度の高いはんだ付け作業依頼に対応。
2:はんだ付け教育教材の開発と販売
3:社長が理事長を務めるNPO日本はんだ付け協会の検定・講習事業

になります。

具体的には

【1職種目】


1:全国から送られてくる個人・法人を問わない「電子基板のはんだ付け作業依頼」の技術担当。
  大学研究室からのはんだ付け依頼(人工衛星、宇宙実験用など)
  ベンチャー企業の開発案件(試作品のはんだ付け)
  メーカーの試作品(自社の技術者でははんだ付け出来ない案件)
  ゲーム機PS4を分解して壊してしまったので修理(メーカー修理できない案件)
  PCのマザーボードの電解コンデンサ交換による修理
  (古いPCのプログラムでないと会社の大型装置そのものが動かせないなど、買い替えできない案件)
  旧車のエンジンコンピューターの修理 など
  などがあります。


2:会社のブログ・SNS・WEBサイトでの情報発信
ブログ1=https://godhanda.co.jp/blog/
ブログ2=https://handa-npo.com/list-blog
ブログ3=https://kibanjisso.com/blog/
ツイッター = はんだ付け職人「はんだ付けに光を!」  @Godhanda13
インスタ = はんだ付けアート普及委員会  godhanda13


3:月2回程度のはんだ付けセミナーの講師
例:https://handa-npo.com/kousyuu

当社は、はんだ付けの高い技術をサービスとして提供しています。量産品を製造する企業ではありません。
1点づつ、世界トップレベルの品質のはんだ付けにこだわっています。


【2職種目】はんだ付け技術スタッフの仕事内容

古い電子機器の修理。
電子機器の故障個所を見つけて微細はんだ付け技術を活用して修理します。※基板設計または故障解析の経験者など

 
給与

1:はんだ付け技術スタッフ①

大学卒業以上 ¥210,000~300,000円

54歳 年収558万円/月給37.8万円+賞与105万円(経験2年)
28歳 年収400万円/月給25万円+残業120時間/年分+賞与75万円(経験2年)
23歳 年収335万円/月給21万円+残業120時間/年分+賞与63万円(経験1年)

2:はんだ付け技術スタッフ②

短大、専門学校卒業以上 ¥210,000~300,000円
※試用期間有 通勤手当、 賞与(年2回 計3ヶ月分~) ※2021年実績


※1年以上就業経験があり、ビジネスマナーを身に着けておられる方は給与面で優遇します。
※出張手当、講師手当あり

 
勤務地 滋賀県東近江市大萩町271
 
勤務時間・曜日 8:30~17:30


【年間休日112日】
■完全週休二日制(土曜日、日曜日)
■祝日
■夏季休暇(6日間)
■年末年始休暇(12/29~1/4)
■慶弔休暇
■有給休暇(有給取得奨励日あり)
 
資格・経験

1:はんだ付け技術スタッフ①

大学卒業以上(同等の条件可)
手先が器用な方。
基礎的な電子部品の知識や電気的な知識のある方

2:はんだ付け技術スタッフ②

過去に電子機器の修理や故障解析を経験されている方を探しています。
はんだ付けの技術については弊社で教育プログラムに沿って教育いたします。

電子機器の回路や、部品の知識などの電気的な知識が必要です。
※基板設計または故障解析の経験

 
応募方法 最下段の「応募フォーム」からご応募下さい。
1.件名は「求人について(正社員)」
2.履歴書は、PDF,エクセル、ワード形式などで添付して下さい。
3.「働くこと」に対する思いを記入してください。
 
連絡先住所 〒527-0174 滋賀県東近江市大萩町271 ゴッドはんだ株式会社
 
連絡先TEL 0749-46-0456
 
福利厚生 各種社会保険を完備しています。(健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険)

ご家族で利用できる全国のレジャー施設やホテル、飲食店の優待クーポン利用可
 
提出書類 履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書、健康診断書(準ずるもの)
 
選考方法 筆記試験(一般常識)、面接※まずは、1回目来社いただいて説明会実施しています。お車での来社OK。
 
担当 岡司一美
   
会社について

【組織構成】
社長=経営、教材開発、WEBマーケティング、はんだ付け技術、NPO理事長(兼)
   はんだ付け講師
専務=総務、WEBマーケティング、NPO総務(兼)
1名=はんだ付け技術担当、はんだ付け講師、生産管理
3名=はんだ付け技術スタッフ
1名=WEBショップ担当、NPOのWEBショップ担当
計7名の少数精鋭

【キャリアパス】
世界TOPレベルのはんだ付け技術の習得
(例:世界初0201チップの実装動画https://www.youtube.com/watch?v=em2pqtfxzIY)
WEBマーケティングスキルの習得
生産管理能力の習得
SNS、ブログ、youtubeなどでの発信スキルの習得
はんだ付け講師のスキル習得

【会社の魅力】
・平均残業時間10時間/月程度
・年間休日112日以上(土日、祝日、正月、お盆休み確定)
・有給消化率80%以上

【ご入社後について】
はんだ付け技術教育を受けていただき、1級検定合格後、
はんだ付け講師のサポートを挟みながら、キャリアパスに記す仕事を順に体験していただき、
適性を見ながら担当業務を決めていきます。
将来的に経営に携わっていける幹部候補生を育てるつもりです。

【交通アクセス】

近江鉄道「八日市駅」より車で12分
※車、バイク通勤が普通です

【土地の魅力】
・会社から30分圏内にゴルフ場が5つあります。ゴルフに打ち込むには良い環境です。
・日本海まで高速で1時間、週末の海釣りOK。
・琵琶湖まで30分、バス釣りもOK。
・鈴鹿山系の渓流釣り、河川の鮎釣りもOK。
・古いお寺や街並み多く、歴史好きには楽しい。
・信楽、伊賀まで1時間ちょっと、焼き物好きに好適。
・自然環境良し。

応募フォーム

件名
お名前  (必須)
御住所  (任意)
E-MAIL  (必須)
E-MAIL再入力  (必須)
本文
①技術者
②一般事務、WEBマーケッターのどちらかを選択
 (必須)
履歴書添付
ファイルサイズ2Mまで


トップに戻る