ハンダ付け職人のはんだ付け講座
ゴッドはんだ株式会社 滋賀県東近江

採用情報

  • ものつくりで培ってきたノウハウを知恵とユーモアを融合することで
    社会に喜ばれる商品やサービスとして提供する企業を目指します。
  • 清潔、安全でゆとりのある職場環境を整え
    社員自身が誇りを持って仕事に取り組める企業を目指します。
  • お客様に出来るだけシンプルで手間を掛けさせないサービスを提供するため、
    自ら学び、成長して会社を改善し続けます。

はんだ付けに対する
誤解・勘違いを撲滅する!
ゴッドはんだ株式会社

代表の熱い思い!

電機・電子機器産業の発展は
はんだ付けの高い技術による

電機・電子機器製造業は、戦後日本の経済を発展させ、国民の生活向上に大きく貢献した、日本を代表する産業です。
はんだ付けは、その電機・電子機器製造業においてかかせない技術であり、はんだ付けの高い技術があったからこそかくも発展してきたと言っても過言ではありません。はんだ付けの歴史はとても古く、発祥は紀元前にまで遡ります。長い歴史を持ちつつ最先端の分野においても代替不可の技術であり、今もなお進化を続けているという、非常に奥深いものでもあります。

ミッション

電機・電子機器製造業は、戦後日本の経済を発展させ、国民の生活向上に大きく貢献した、日本を代表する産業です。
はんだ付けは、その電機・電子機器製造業においてかかせない技術であり、はんだ付けの高い技術があったからこそかくも発展してきたと言っても過言ではありません。はんだ付けの歴史はとても古く、発祥は紀元前にまで遡ります。長い歴史を持ちつつ最先端の分野においても代替不可の技術であり、今もなお進化を続けているという、非常に奥深いものでもあります。

ゴッドはんだの目指す未来

ゴッドはんだは、大手の下請け製造業を生業としていた時代から変革し、自社の持つ高いはんだ付けの技術をハードとソフトの両面からサービスとして提供することで、第2創業期を迎えました。
また、社長が理事長を務めるNPO日本はんだ付け協会の検定・講習事業も前年比55%UPの勢いで増加しており、会場と講師の確保さえ十分であれば、さらなる伸びの余地があります。(ゴッドはんだと日本はんだ付け協会は、互いを保管し相乗効果を生む関係にあります)国内ではハンダゴテを使った手作業での小企業が年々 廃業するなどして減少しており、淘汰も最終局面に入っていると思われます。受け手を失った、手作業でのはんだ付け仕事が他府県からも持ち込まれるようになり、同時に、企業内でのはんだ付け作業者の教育ニーズも高まっており、手はんだ付け作業の重要性が見直されるにつれ、新入社員教育や定期的な社員教育にはんだ付けが取り入れられるケースが増加してきています。
将来的に日本の、さらには世界のはんだ付けスタンダードを構築して、世に貢献していきたいと考えています。

ゴッドはんだ株式会社社長はどんな人?

1967年1月大阪生まれ滋賀育ち。島根大学卒業後、関西NECに勤務。

24歳で父の経営する株式会社ノセ精機(ゴッドはんだ株式会社)へ入社。
大手の下請け仕事でノホホンと過ごしているうちに、大手は新興国に進出。
新しい事業を始めたいと模索する内自社には取引先から信頼を得ていた「はんだ付け技術」という宝がある事に気付く。
「はんだ付け技術」を情報商材として、企業に提供する事に商機があるのではと考え企業用はんだ付け教育DVDを作成、2000社以上で採用される。

みずから広告塔「はんだ付け職人」となって ウェブ戦略によるビジネス展開を行い「誇るべき技術」である「はんだ付け技術」をソフトとハードの両面で提供している。

ゴッドはんだ株式会社で働くすべての人が
働きやすい環境を目指して

はんだ付け職人さんが誇りを持って働けるよう徐々に環境を整えてきました。(まだまだ進化します)
お医者さんや研究所をイメージして、制服は白衣。(夏季はTシャツです)机はやイスは、大型のオフィス用のものを配置して、リラックスして集中できる環境を整えています。PCはダブルモニタを標準装備。お客様とのやり取りを、メールやWEBなどのツールを使って快適に行えるように配慮しています。
※弊社のはんだ付け職人さんたちは残業が嫌いです。ほとんど定時で帰宅します。(たまに30分~1時間残る事はあります)
社長をはじめ、趣味や家事を充実させたいので、仕事は集中して効率よくこなして自分の時間を作り出しています。

ゴッドはんだは、
こんな人を求めています

  • 01

    経営理念に共感できる
  • 02

    発信が好き(当社はWEBだけで営業しています)
  • 03

    手先が器用(世界でもTOPレベルのはんだ付け技術を身に付けていただきます)
  • 04

    本を読むのが好き(好奇心が旺盛で自己と周りを成長させる意欲を持っている)
  • 05

    相手のことを第一に考え思いやりをもって行動できる

先輩からひと言

2012年度 入社
大橋 千晴WEBショップ担当

以前の仕事は?
食品製造業で経理・総務の仕事をしていました。
志望した理由は?
子育てで、仕事から約7年間ほど離れていたため仕事復帰をするなら、以前10年間程経験のある事務職が いいなと思ったからです。
実際働いてみてどうですか?
最初は、「仕事の勘」を取り戻すのと、仕事を覚えることに必死でした。今も色々新しいことを覚えていく日々が続いています。でも、この仕事をしているおかげで、今まで知らなかった事を知れたり、新しい発見もありとても楽しいです。
また、自分がいかに早く仕事を進めて、段取りよく仕事の効率アップをしていけるか・・・など、目標を持って仕事をする大切さを教えてもらいました。

先輩社員の一日

  • 1, インターネット・FAX注文による商品の出荷作業
  • 2, 商品の在庫チェック・発注
  • 3, 販売用はんだ付け実技教材の作成等
  • 4, NPO日本はんだ付け協会への講習・検定申し込みに対する受付業務

採用情報(正社員)

職種 はんだ付け技術スタッフを、2職種募集しています。
仕事内容

1:はんだ付け技術スタッフ①の仕事内容

全国から送られてくる個人・法人を問わない「電子基板のはんだ付け作業依頼」の技術担当をしていただきます。
会社のブログ・SNS・WEBサイトでの情報発信や月2回程度のはんだ付けセミナーの講師などのお仕事にも挑戦していただけます。
当社は、はんだ付けの高い技術をサービスとして提供しています。量産品を製造する企業ではありません。1点づつ、トップレベルの品質のはんだ付けにこだわっています。
はんだ付け技術については、一流の技術を身に付けていただきます。

2:はんだ付け技術スタッフ②の仕事内容

古い電子機器の修理。
電子機器の故障個所を見つけて微細はんだ付け技術を活用して修理します。※基板設計または故障解析の経験者など

給与

1:はんだ付け技術スタッフ①

大学卒業以上 ¥210,000~250,000円

2:はんだ付け技術スタッフ②

短大、専門学校卒業以上 ¥210,000~300,000円

応募フォーム

件名
お名前  (必須)
御住所  (任意)
E-MAIL  (必須)
E-MAIL再入力  (必須)
本文
①技術者
②一般事務、WEBマーケッターのどちらかを選択
 (必須)
履歴書添付
ファイルサイズ2Mまで


トップに戻る