こんにちは。
はんだ付け職人の大堀です。

Mac miniのコネクタ破損。
Ps4の電源コネクタ破損と同様、意外と多発しています。

何年も愛用していて、「そうだ!ホコリの掃除でもしてやろう」と奮起、
分解を始めたものの、不本意ながらコネクタを破損(大抵はもぎ取る)してしまった
という方々からのご依頼が中心です。

破損具合も様々で、綺麗にコネクタだけ取れてしまう様な「潔い」派から、
基板のランドや回路パターンまでをも巻き込む様な「死なば諸共」派まであります。

当然ですが作業費用的には「潔い」派の方が安価で対応することができます。
(費用は少々お高くなりますが、玉砕でなければ「死なば諸共」派の方でも
 復活することができますので一度ご相談下さい)

もし、今、同様な破損を経験されている方がおられましたら、
是非とも弊社の修繕作業記事をご覧頂ければと思います。

Macmini2018(2020intel) ファンコネクタ修理事例 – ゴッドはんだ株式会社 法人個人はんだ付けサービス はんだ付け教材販売 はんだ付け講座 (godhanda.co.jp)

Macminiファンコネクタの修理 – ゴッドはんだ株式会社 法人個人はんだ付けサービス はんだ付け教材販売 はんだ付け講座 (godhanda.co.jp)

macmini ファンコネクタのはんだ付け手術 – ゴッドはんだ株式会社 法人個人はんだ付けサービス はんだ付け教材販売 はんだ付け講座 (godhanda.co.jp)

記事検索に「macmini」と入力して、検索ボタンを押すと、
過去から新しいものまでの記事を読むことができます。

以下のコメントは作業を終えてご依頼者様の元へ戻り、
コメントを頂戴したものになります。

大量消費の時代ですが、少し手をかけてまだまだ使えるものを残して行くのは、
地球にとって優しい事だと思いますが、皆様はどう思われますか?
******************************************************************************

[コメント K様より]
お世話になっております。

Mac miniコネクタ修理依頼者のKです。
 
本日昼に修理完了品を受領いたしまして、今しがた本来の目的であったメモリ交換の上、
無事動作を確認できており、お陰様で現在このメールを送信するに至っております。
どうもありがとうございました。
 
趣味で電子工作をしますので、当初自分で修理を考えましたが、基盤を見るに
コテ先や半田がかなり細かいものが必要そうで、かつ熱の加え方も一気に高熱でやった
方が良いのか、あるいはワット数の低いものでやった方が良いのか判断がつかず、
早い段階で自力修理は無理だと判断しました。
 
今、同封いただきましたDVDを拝見しながらメールを書いておりますが、
大変な技術をお持ちの会社だと知り、その様な会社のプロの方にお願いできて
今後も不安なく使用できる安心感が持て本当によかったと思っております。
また、短納期、低価格で大変助かりました。
 
また何かありました折はよろしくお願いいたします。

貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます


※随時コメントを追加して行きます。