199f7a97.jpgこんにちは、はんだ付け職人です

今週は、ハンダ付けそのものとは関係ないのですが
この季節ならではの【静電気】についてお話しましょう。

ハンダ付けの実装の仕事をしていると必ずお客さんに
言われることですが、冬になって湿度が低くなってくると
特に問題が多くなってきます。

パチン!と電気が飛んで「ア痛っ!」と思った時には
約3kVの静電気による電撃が発生しています。

このパチン!という電撃ほんとうに瞬時に大電圧が発生するので
電子部品の内部(ICなど)では、極狭く隣り合うパターンの間に
大電流が流れます。

この時に発生する熱は瞬間的ですが3000℃にもなるそうで
この熱で、本来絶縁されている回路のパターン間がショートしてしまったり
逆に配線が切れてしまったりするわけですね。

さて、これを防ぐためには作業台や人体にアースを取って静電気を
逃がしてやらねばなりません。

たいていは、作業机の上に導電性のマットを敷いてアースを取ることに
なりますが、この導電性のマットがまた高価なので、我々中小企業には
つらいところです。

でもそうは言っていられないので、なるべく安いものを探してみましたが
当社で使っている導電性のマットはこれです。

HOZAN F-702/703/705 導電性カラーマット(グリーン)
//www.hozan.co.jp/catalog/static_control/F-702_703_705.htm

1m×10mで定価¥28,875円です。 作業机5台くらいまでは使えますね。
(もっといいものがあれば教えてください。)

あとは、アース用リストバンドと加湿器を使っています。
加湿器は従業員さんの健康のためにもいいですね。風邪のウイルスは
湿度が低いと活性が上がるそうですし。美容と健康にも・・。
お肌しっとり・・まさに一石三鳥にも四鳥にもなります。

また、女性の作業服はナース用の帯電防止服です。

「社長の趣味ですか?」とよく聞かれますが、病院では静電気による医療機器の
誤作動は命に関りますので、こういう素材が使われているらしいです。
(デザインもいいですし・・)
けっしておふざけではございません。

といったところで楽しく静電対策できるといいですね。


では、明るいハンダ付けを!