引用記事です。
恐ろしい・・

———-以下引用———————–

insiderman 曰く、


今年 9 月、CERN の大型ハドロン衝突型加速器 (LHC) でヘリウム漏れが発生する事故がありましたが、この原因は「ハンダ付けミス」だったそうで、またこの修理には少なくとも 2500 万フラン (約 20 億円) ほどのコストがかかる見通しであるとの発表がありました (AP 通信の記事) 。

ヘリウム漏れの原因は「一部の超伝導電磁石の配線に欠陥があり、装置の一部が融解した」と言われていましたが、まさかハンダ不良が原因とは思いませんでした。なお、修理は来年 5 月か 6 月上旬には完了するとのことで、LHC の再起動は 6 月末以降になるとのことです。


//slashdot.jp/science/08/11/26/1914218.shtml