4月からの新入社員教育、配置換えによるはんだ付け教育ご担当者の皆様
本日は 5つのケース別に お薦め教材のご紹介です!


★ケース1
今まで はんだ付け工程・基板実装に特化した教育を行ったことがない!

そこで!4月からの新入社員さんの配属を期に 社内のはんだ付け教育を強化! 
皆でイチから学ぶ機会にしよう! とお考えの企業様なら

まずは「観るだけでわかる!はんだ付け基礎知識講座Ver.3」(DVD 123分)で 
  はんだ付けの理論を理解
     
つぎに「現場で役立つ 最新はんだ付けテクニックと応用技術」(DVD 145分)で
  実技のテクニックを確認しつつ
     
  実際の基板の教材を用いて 実技の強化練習!
      
 
   上記DVDで使用の基板教材だからわかりやすい!  




★ケース2
教育用DVDは既に購入済み。
多くの新人社員が入社予定! 練習用教材の枚数が沢山必要だ!
といった企業様なら

既にお手持ちの はんだ付け教育DVDの視聴の後、

 「はんだ付け 体験用基板」(1組10セット入り)で練習。
 こちらの基板は 放熱パターンを設け必要な熱容量を変えることで
 より実際の部品実装に近い難易度を作り出しています。
 1枚辺りのコストが980円となっており
   まとまった人数の実技教育に適しています。

  この基板の目玉は
        Youtubeで同じ基板の実装のお手本を視聴いただけることです!

  下記のQRコードをスマホで読み取って頂くと 
        傍らで動画を再生したり停止したりしながら作業が出来ます!

      
  ぜひスマホのQRコードアプリをダウンロードして頂
  実際にご覧ください!

 


★ケース3
とにかく応用力をつけさせたい!
鬼コーチからの はんだ付け100本ノックを受けて見ろ!
といった企業様には 同じく上記のはんだ付け教育DVD視聴後
 実装部品計108点、実際の部品実装に限りなく近い難易度で徹底的に練習が出来る
 「はんだ付け練習用基板」がお薦めです。

一枚の基板に 複雑な熱容量のパターンを設けているため
限りなく実践に近い難易度です!


1005、1608、3216、3225サイズのチップ抵抗 計90個
 10ピンのSOP   8個
 アキシャル抵抗 10個   計108個の部品を
 放熱パターンを設け必要な熱容量を変えた基板に実装します 

 
              
 

★ケース4
部品がどんどん微細化して大変!超微細部品の熟練者の養成が不可欠! 

といった企業様には

 「0603,0402,0201 超微細 練習用基板」がお薦めです。
 前年と比較し、今年の2月以降は 
 こちらの超微細の練習用基板を購入される企業が増えています。
 実装部品の微細化が進んでいることがうかがえます。

0603,0402チップへの対応を迫られている企業様から多くのご要望を頂き 
  昨年末に発売を開始いたしました。
  チップは 入手が難しい0201、0402、0603、1005が各40個ずつ入っています。
  限定300セットで販売を開始し、残り半数となりました。 

0201,0402,0603超微細基板

0201,0402,0603超微細基板

注)想像を絶する微細部品。鼻息で飛んでしまいます。
  作業には専用ピンセットが必需品です!
 「0603,0402,0201用ピンセット
 



★ケース5
コネクタのはんだ付けで 不具合対応中! 
社内の教育の再徹底を進め、社内外にアピールの必要あり! といった企業様には


  「観るだけでわかる!はんだ付け基礎知識講座Ver.3」(DVD 123分)で 
  はんだ付けの理論を理解
     
  「現場で役立つ 最新はんだ付けテクニックと応用技術」(DVD 145分)で
  実技のテクニックを確認しつつ
     
  実際のコネクタの教材を用いて 実技の強化練習!
  
   ※良品見本(Dサブコネクタ)

 
 上記DVDで使用の教材だからわかりやすい! 


今回ご紹介いたしましたDVD・教材は いずれも
NPO日本はんだ付け協会の はんだ付け検定対策の
公式教材です。


!認定取得にもご活用いただけます!


  ※OJTに割く時間がない!
  ※指導担当者に大変な負担がかかる!
  ※必要な知識を体系的に指導できる人材がいない!
  ※教育しっぱなしで 効果がわからないので 
   正しい評価ができない!


  ゴッドはんだ株式会社はこのようなお悩みの
  解決のお手伝いをいたします!

 社内のはんだ付けでこんな事困ってるのだけれど・・・という場合には
 ぜひ お気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせフォーム 
 最速で、低コストで、最高にスキルを伸ばして頂ける提案をいたします。