こんにちは、はんだ付け職人です。


先日紹介させていただいた0201,0402チップの
手実装動画に使用した教材の販売を開始いたしました。

「あの基板はいつ販売になるのでしょうか?」というお問い合わせを
多数いただいておりまして、0602,0402チップへの対応を迫られている
企業さんが多いことを改めて認識させられました。

ただ、0201チップの入手が難しく、基板の実装パターンは、それぞれ
0201は104個
0402は80個
0603は80個
1005は80個
実装できる設計になっていますが、部品は各40個のセットになっています。
ご了承ください。

教材価格 ¥4,500円(+消費税)と少し高いのですが、
チップ部品が現在、ものすごく高額なため、300セットしか作れなかったためです。
(限定300セットになります)

販売はこちらから
https://godhanda.net/#f

0201,0402,0603超微細基板

0201,0402,0603超微細基板

一度、0201,0402チップに挑戦しておくと、0603チップは非常に簡単に感じます。
今後も、電子部品の微細化はますます進んでいくと思われますので、
実装をされている企業様でしたら 体験をお薦めいたします。

部品が微細化したすると、フラックスの粘度や、融けたはんだの表面張力の影響、
周囲や、ピンセットの静電気、クリームはんだの粒々の影響など、0603チップレベルでは
気にならなかった現象が多数現れてきます。

一度実際に0201チップを見ておかれるだけでも話のネタになると思います。

過去にUPした動画です。
最もオーソドックスな手法です。
もっと簡単に実装できる方法があるかもしれません。

ぜひ、挑戦してみてください。

https://goo.gl/AMU7jP 0201実装

https://goo.gl/Ntg2WC 0402実装

お役に立てば幸いです。
では、明るいはんだ付けを!