とはいえ、成績は悪かったわけではなく、理科はいつも100点でした。また、なぜか作文や自由研究、
書道や絵、粘土細工などは郡展や県展で毎回のように入賞(金賞が多数、県で1位っていうのもありました)
しており、始業式や終業式で毎回表彰されていました。
当時は「なんでワシのばっかり選ばれるのかな?」
「恥ずかしいのでもう表彰せんといてくれ!」
と思っていましたが、先生からすると
「こいつはバカではないくせに、わざと授業の邪魔ばっかりしやがって!」
と余計に憎まれたのかもしれません。

中学でも相変わらず、先生に張り倒されたり、廊下に正座させられたり、背中に
「私は忘れ物をしました」などの、
張り紙を貼られたりしていましたが、理科は100点でした。

しかし、英語は「どうせすぐに翻訳機ができるから」と、
あまり勉強をしなかったので成績はよくありませんでした。

(未だに英語が不得意で海外の方と話するのにもどかしい思いをしています)

部活動は柔道部と野球部と陸上部の3つしか選択肢がなく、
あまり得意ではありませんでしたが、野球部に入りました。

しかし、下級生は球拾いや、声出し、筋トレしかやらせてもらえず、
「こんなことして、いったいなんの役に立つのだろう?」
という疑問が常にあったので、身も入らず、できるだけサボることを考えていたので上達もせず、
上級生に蹴られる毎日で、野球をキライになってしまいました。
(軍隊の新兵いじめのような感ありました)

当時の田舎の中学生に求めるのは酷かもしれませんが、
せめて、「これは、こういう時のために役立つ練習なんや」という
解説があれば、少しは違っただろうに・・と思います。

★現在、稼働中のWEBサイトです
日本はんだ付け協会  https://handa-npo.com/
はんだ付け検定とは? https://www.datsuken.com/
ゴッドはんだ株式会社 https://godhanda.co.jp/
はんだ付け職人の基板実装サービス https://kibanjisso.com/
はんだ付け実技教材  https://godhanda.net/
観るだけではんだ付け出来る! DVDはんだ付け講座 https://soldering.co.jp/
電解コンデンサ交換 はんだ付け修理 https://godhanda.co.jp/
個人の方向け はんだ付けサービス https://godhanda.com/
はんだ付け職人のWEBショップ https://handatsuke.com/